2006年01月16日

6年生と迷子の低学年

今日から掃除場所が変わりました。いつもより5分早く掃除時間を始めます。
 はじめは、掃除班ごとに集まって、自己紹介をします。リーダーの6年生を中心にどの班も上手に自己紹介をして、分担を決めていました。
 私が欠席の子がいることを連絡するために第1音楽室に行ったときのことです。
 自分がどこに行ったらいいのか分からなくなった低学年の男の子が遅れてやってきました。班の中にはいると安心したのか、涙が出てしまいました。それを見た班長さんは、その子の背中を撫でながら「泣かなくていいよ。」ととっても優しく声をかけていました。心が温かくなった声がけでした。この6年生とももうすぐお別れです…。
posted by 北陽小 at 09:54| Comment(0) | トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。