2006年01月10日

まとめの3学期

060110.JPG いよいよ北陽小学校の2006年が始まりました。
 冬休み中に降った雪が残る中を子供達は元気に登校してきました。(もちろん職員も)
 始業式では、校長先生が「花といっしょ」という詩を紹介されました。
 その詩の中に出てくる花屋のおじさん、おばさんに関わらせて、6年生が残してくれたものを在校生のみんなの心の中にいつまでもとっておいてほしいとお話しされました。この3学期で卒業する6年生と在校生がいつまでも心の中でつながっていてほしいという校長先生の想い、子供達にしっかり伝わったようです。
posted by 北陽小 at 14:43| Comment(0) | トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。